新潟県立三条中学校・高等学校同窓会
HOME新着情報サイトマップお問い合わせ 同窓会情報ごあいさつ・役員総会同窓会の活動と支部 三条高校情報三条高校近況学事概況大会記録・課外活動 三条高校今昔三条高校のあゆみ年表資料編 その他の情報物故情報リンク集校歌音源リンク BBS
   
 

平成28年度支部総会の報告

幹事(高19回卒) 佐藤 芳英

前略 同窓生の皆様いかがお過ごしですか。お変わりありませんか。

さて、当田上支部の28年度総会が、暮れも押し迫った12月16日に、地元、湯田上温泉「わか竹」 で開催されました。

当日の総会は、丸山支部長からの挨拶があり、続いて来賓の同窓会副会長横山様と母校校長上杉様のお2人からご挨拶をいただきました。年末でご多忙中のところご臨席いただき、誠に有難うございました。ここに厚くお礼申し上げます。

その後、昨年度の総会等に要した経費の会計・監査報告を行い、出席者からご理解をいただき、了承されました。また、任期が来た役員の改選を行いました。幹事1名が交代した他は、現役員の留任と決ました。以上で総会が閉じられました。

次に、講演会が予定されておりましたが、講師から体調不良で出席できない旨連絡があり、残念ながら中止となりました。

その後、懇親会に移り、一時を過ごした後、若き女性会員等の指揮のもとで校歌と応援歌を声高らかに斉唱しま七た。最後に、横山副会長様から田上支部への「エール」をいただき、来年の再会を約して、散会となりました。

上記の通り簡単ではありますが、28年度支部稔会の報告とさせていただき、今後も同窓生の皆様からのご支援をお願い申し上げます。

最後に皆様方のご発展とご健勝をお祈りいたします。
----------------------------------------------
平成27年度支部総会の報告

幹事(高19回卒) 佐藤 芳英

平成27年12月5日土曜日、地元湯田上温泉「わか竹」において平成27年度の田上支部総会を開催しました。

当日は、来賓として同窓会副会長 斉藤正様、母校教頭 石川由利子様のご臨席をいただきました。年末でご多忙のところ誠に有難うございました。ここに厚くお礼申し上げます。

総会は、最初に丸山支部長からの挨拶があり、次に来賓の二人からご挨拶をいただきました。その後、昨年の総会に要した経費の会計・監査報告を行い、出席者の皆さんからご理解をいただき、了承されました。以上で滞りなく無事総会を終了することができました。

この後の講演では、青海神社について」と題して、加茂市の青海神社宮司であり、同窓会加茂支部長である古川洸様から神社にまつわる事柄について、お話ししていただきました。

また、懇談会では、出席者同士で杯をかわしながら学生時代の話しや近情の話題で花を咲かせ、有意義な一時を過ごすことができました。また、出席者全員で校歌と応援歌を声高らかに斉唱し、来年の再会を約して、散会となりました。

右の通り簡単ではありますが、27年度総会の報告とさせていただくとともに、今後も同窓生の皆様らのご支援をお願い申し上げます。

---------------------------------------------- 平成26年度支部総会の報告

幹事(高19回卒) 佐 藤 芳 英

前略 同窓生の皆様如何お過ごしですか、お変りありませんか。

当田上支部が設立されてから無事満二年を迎えることができました 。これも皆様のご支援があったからこそと思います。厚くお礼申し上げます。

さて、当田上支部は、26年度の総会を去る平成26年12月6日に、地元 、湯田上温泉「わか竹」 で開催しました。

当日の総会は、丸山支部長の挨拶で始まり、続いて来賓の同窓会副 会長若槻様と母校教頭山本様のお二人からご挨拶をいただきました 。また、野崎三条支部長様が、ご出席してくださいました。年末でご多忙中のところ蔵に有難うございました。ここに厚くお礼申し上 げます。

その後、昨年度の総会に要した経費の会計・監査報告を行い、了承されました。また、任期が来た役員の改選を行いましたが、留任と 決まりました。最後のその他の件で総会の開催時期について、事務 担当から提案がありましたが、今後、役員で検討して行くこととな りました。

以上で総会が閉じられて、続いて、田上町の文化財「椿寿荘(豪農 の館)」館長村田稔棟から「椿寿荘から見えてくる歴史アラカルト 」と題して、講演をしていただきました。

その後、懇親会に移り、一時を過ごした後、出席者全員で校歌と応援歌を声高らかに斉唱しました。

右の通り簡単ではありますが、26年度総会の報告とさせていただくとともに、今後も同窓生の皆様からのご支援をお願い申し上げます 。

最後に皆様のご発展とご健勝をお祈りし、筆をおくこととします。

----------------------------------------------
平成25年度支部総会の報告

平成25年度田上支部総会を開催


幹事(高19回卒) 佐 藤 芳 英

田上にも支部をとの声で、昨年の10月10日に支部の設立総会を開催してから1年が過ぎた平成25年11月30日に、当田上支部は、地元、湯田上温泉「わか竹」にて、25年度の総会を開催しました。

当日は、来賓として同窓会長波遽様、母校教頭佐藤様のご臨席をいただきました。ここに改めて厚くお礼申し上げます。

総会は、最初に丸山支部長の挨拶があり、次に来賓の二人からご挨拶をいただきました。その後、設立総会に要した経費の会計・監査報告を行い、出席者の皆さんからご理解をいただき、滞りなく無事に終了しました。

この後「護摩堂山の植物」と題して、母校でも教鞭を執られたことがある田上町在住の高橋務様から地元、護摩堂山に自生するツツジ等の植物や自然について、講演をしていただきました。

また、懇親会では、出席者同士で杯をかわしながら高校時代の話や近情の話題で花を咲かせ、有意義な一時を過ごしました。この間に、渡邊同窓会長にご発声をお願いし、出席者全員で校歌と応援歌を声高らかに斉唱しました。

最後に、万歳を三唱して中締めとなり、その後、来年の総会での再会等を期して散会となりました。

今回の出席者は、来賓等を含めて25人でしたが、今後の総会では25年度と同様、講演等の催しを行なう方向で考えていますので、同窓生(支部会員) の大勢の方からご出席をいただきたいと思います。ぜひ総会に一度ご出席ください。そして、一緒に校歌を歌いましょう。
----------------------------------------------
平成24年度支部総会の報告

『田上支部の設立について』


高19回卒 佐藤 芳英

前略 同窓生の皆様方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

皆様方に田上支部設立の経緯を知っていただきたく、初めて便りをいたします。

最近の「同窓生名簿」によりますと田上町には、約540名の卒業生が存在とのことであります。しかし、同窓会支部と言われるものは残念ながらありませんでした。同窓会支部ではありませんが、「護摩堂和同会」と言う親睦会がありました。先輩から聞いたところでは、この会は、羽生田駅(町には、他に田上駅がありますが、当時はありませんでした。)から旧制の県立三条中学校へ通学する者達の会で、名称は、町にある「護摩堂山」に因んで付けたそうです。その後、町在住者、出身者を以って同窓生の親睦を図ってきましたが、会員の減少等により平成18年の総会後、休止状態となりました。(この時の幹事は、佐藤芳英が務めました。)

このような中で、平成24年に入ってから同窓生の間で、多くの卒業生がいるのに同窓会の支部が無いのはおかしい。支部を設立すべしとの声が上がりました。

少し省きますが、この声を聞き、7月10日に、泉田卓(高第4回卒)、丸山敬(高第12回卒)、高野泰雄(高第18回卒)、皆川忠志(高第20回卒)、塚野裕喜(高第32回卒)、藤田哲也(高第44回卒)、佐藤芳英(高第19回卒)、の7名を発起人とし、打合せ会を開きました。その結果、「護摩堂和同会」を発展的に解消し、支部設立を目標にして、10月20日に設立総会を開催する旨、決定をしました。

設立総会は、渡邊同窓会長、平澤学校長の臨席をいただき、多数の同窓生が集い、盛大に行われました。また、母校の創立110周年の年に支部を設立できたことは、私達にとっては、感慨もひとしおであります。

最後になりましたが、皆様方のご発展とご健勝をお祈りしますとともに、歩み始めた田上支部にご尽力くださるようお願いしまして、筆をおくこととします。
                                       早々
平成25年2月吉日

追伸 取り留めの無いことを綴りましたこと、また、乱筆をお許しください。
--------------------------------------------

 
 

 

 
   | HOME | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ | ごあいさつ・役員 | 総会 | 同窓会の活動と支部 | 
 | 三条高校移転 | 学事概況 | 大会記録・課外活動 | 三条高校のあゆみ | 年表 | 資料編 | 
物故情報 | リンク集 | 校歌音源リンク | 同窓会掲示板 | 
 
 

 

ページ上へ  
新潟県立三条中学校・高等学校同窓会