新潟県立三条中学校・高等学校同窓会
HOME新着情報サイトマップお問い合わせ 同窓会情報ごあいさつ・役員総会同窓会の活動と支部 三条高校情報三条高校近況学事概況大会記録・課外活動 三条高校今昔三条高校のあゆみ年表資料編 その他の情報物故情報リンク集校歌音源リンク BBS
   
 

三条支部総会(29年度源泉より)

支部長(高21回卒) 野 崎 喜一郎

三条支部だより
支部長(高21回卒) 野 崎 幸一郎三条支部総会を例年のように、11日(金)越前屋ホテルにて開催しました。三条支部は地元ですので、日常生活でも、夜の散歩でも同窓生に合うことが時々あります。そのような支部ですので、総会と同じ週に顔を合わせている人もいます。

しかし稔会となると初めて顔を合わせる方も当然います。そのような方々と酒を飲み交わしながら話をするのは楽しいひと時です。昨年の総会には57人の参加がありました。山井同窓会長、上杉学校長(高6回)の中條顧問から(高52回)の広野君まで幅広い人たちが参加されました。

今年のアトラクションは、(高25回) 藤本すすむさんのギター演奏と宇野未祐紀さんのバイオリン伴奏でした。藤本さんと同期の人が8人参加され大いに盛り上げてくれました。藤本さんはオリジナルの曲を熱唱され、歌詞の中には故郷加茂や出雲崎、良寛が出てきました。宇野さんのバイオリンが哀愁ある曲にマッチして40分の演奏会が終了しまし懇親会は中健顧問の乾杯で始まりました。酒が回りほろ酔いになってきた頃、宇野さんがバイオリンを持って参加者の耳元で1人ずつ音色を楽しませてくれました。これも初めての経験でとても感動しました。

懇親会が盛り上がったのはやはり校歌斉唱、第3応援歌を全員で歌ったときでした。(高25回)加藤 治さんの音頭で高校時代に戻りました。

今年は日月10日(金) に開催予定です。アトラクションは当日のお楽しみに。

源泉を読まれたかたは是非三条支部総会に参加してください。会場は越前屋ホテルです。(高33回) 明田川社長がサービスします。

----------------------------------
三条支部総会(28年度源泉より)

支部長(高21回卒) 野 崎 喜一郎

三条支部長を仰せつかって4年目となりました。私のようなものがこのような大役をこなせるものかと恐る恐る引き受けたのですが、周りの役員の方々がしっかりとしていて、なんとか4年目となりました。

支部の行事と言っても支部総会の開催が最大の仕事です。日時、場所を決定するのは簡単ですが、一番の苦労は参加者を集めることです。ありとあらゆる伝を使って参加者を募集するのですが、なかなか思うようには集まりません。平成27年11月13日(金)に恒例の越前屋ホテルにて開催しました。


62名の参加者の下、賑やかに総会が行われました。上杉学校長、山井同窓会長、渡邊前同窓会長はじめ先輩方々、同期、後輩と幅広い年代の方々が参加されました。そして今年のアトラクションは、私の同級生笹川澄子さんのチェロ洩奏でした。バイオリン演奏はよく開きますが、チェロとなるとなかなか開く横会がありません。低音で腹に響くような音で、クラシックから童謡まで三十分程参加者を楽しませてくれました。友人の篭島景子様のピアノ伴奏でのミニコンサートでした。アンコールをお願いしたら三条高校校歌を演奏されました。チェロ独特の音色で普段聞いている曲でありながらとても新鮮な校歌でした。最後は恒例の全員で校歌斉唱と応援歌となってお開きとなりました。この時問になると参加者は高校時代にタイムスリップ状態です。顔を真っ赤にして大声を張り上げ、5歳位若返ったようでした。今年も11月中旬に開催予定です。源泉を読まれた方は友人を誘って三条支部総会に参加してください。

----------------------------------
三条支部総会(27年度源泉より)

支部長(高21回卒)野崎 喜一郎

昨年の三条支部稔会は11月14日(金)に、越前屋ホテルで開催しました。この会場は高三13回卒の明田川さんが経営しているホテルです。総会には渡邊会長、平澤校長はじめ大先輩や来年の幹事(高48回卒)飯塚一樹君、柳原大樹君など総勢53名が参加されました。
今年のアトラクションは高45回卒の永桶康子さんから独唱を披露していただきました。藤原歌劇団に所属するプロ歌手の歌声を十分に堪能しました。古くから歌い継がれている日本の歌から本物のオペラまで、短い時間を大変楽しく演出していただきました。この紙面をお借りして感謝を申し上げます。

総会は渡邊会長から同窓会への会費納入が少なくなって来て予算組みが窮屈になって来ている。大勢の会員から会費(寄付)をお願いしたいとの話しがありました。続いて平澤校長の挨拶を頂き、中健耕二 (高六回卒) 先輩の乾杯の音頭で懇親会が開かれました。

楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまいました。

締めの挨拶に来年の幹事二人から、力強く抱負を述べてもらい懇親会を終了しました。

総会の中であった質問ですが、どのようにして総会を同窓生に周知しているのですか?

確かに大変難しい問題です。今現在は役員のチラシ、三條新聞の広告だけです。大勢の方から幹事になっていただいて口コミで広めるしかないかと思います。同期の方、日常交流のある方に気楽に声をかけて頂き三条支部総会を盛大にしてゆきたいと思っています。皆様の声かけを期待しています。今年の三条支部総会は

日時 11月13日 (金) 18時半 総会 19時 懇親会
場所 越前屋ホテル

源泉を読んだ方の参加をお待ちしています。

----------------------------------
楽しい支部総会(26年度源泉より)

支部長(高21回卒)野崎 喜一郎

三条支部長を拝命して2年目となりました。4月の役員会で平成25年の三条支部の活動計画を話し合いました。総会を有意義に又多くの人から参加してもらうためにはどのようにしたら良いか色々な案が出されました。

役員の人たちも大勢の人が参加して楽しい総会にすることには全員同じ意見でした。挨拶と懇親会だけではなくアトラクションをいれたり、高校時代に教えてもらった先生にスピ〜チをしてもらう等の案が出ました。

支部総会は11月15日越前屋ホテルで開催されました。30代から70代まで幅広く60数名の同窓生が参加されました。支部長、同窓会長、学校長挨拶の後、昭和41年に新任のの英語教師として三条高校に赴任された藤田信子先生の思い出話が披露されました。

藤田先生は三条高校に大変長く勤務されたので「私の授業を受けた人は手を挙げてください」と質問されたときには20名位の人の手が挙がりました。これには先生も驚いておられました。
アトラクシヨンは高28回卒成田秀雄さんからカンカンツォーネを独唱してもらいました。時間が限られていたので三曲という短い時間でしたが迫力ある歌声に一同感動しました。

同窓生には凄い特技の持ち去いることに唖然とさせられました。その後は懇親会で太いに盛り上がり最後は恒例の校歌、応援歌を全員で歌ってお開きとなりました。音頭を取ったのは渡邊同窓会長でした。

また、8月24日には寺泊でクルージングを体験してもらいました。初めての企画でしたが11名の参加者があり貴重な体験をしてもらいました。これからも支部活動がより充実した活動になるように役員一同頭を捻って取り組んでゆきます。今年も11月中旬に支部総会を開催する予定です。

----------------------------------
平成24年度支部総会

支部長(高二十一回卒)野崎 喜一郎

平成24年11月10日(土)に開催されました三条支部総会で、今年度から支部長の任を拝命することになりました。

今振り返ってみますと、5月1日の同窓会総会には毎年参加していましたが、これが唯一の同窓会の集まりだと思っていました。

「三年前に燕市や加茂市にはそれぞれの支部があって、毎年支部総会が聞かれているのに地元の三条支部総会が無いのは寂しい話ではないか」と言う声が私の所にも来ました。連絡の取れる卒業生に声をかけましたら、15人ほどの卒業生が集まってくれ、前支部長鈴木守男様のもとに幹事会が聞かれました。何回かの幹事会を経て平成23年11月5日に、三条支部会の総会を開催することが出来ました。その時に歳の順もあったのでしょうが、私に副支部長の任が回ってきました。
 
2年間副支部長として鈴木前支部長の元、三条支部を楽しく、大勢の卒業生が参加する会になるように活動してきました。

お陰様で、23年は83名、24年は71名の卒業生が参加して大変楽しい総会に成りました。昨年の総会では平成年度に卒業した30歳代のOB、OGが7名も参加し、70歳代まで各世代の方々が幅広く参加されました。その中には今も現役で教鞭を執っていられる先生、現役は退かれた先生も居て、三条高校時代の先生と生徒の話が大いに盛り上がりました。又同年代のテーブルでは同級会の如く話が弾んでいました。三条高校を卒業して世代を超えて集まることの出来る支部総会の面白さを改めて感じることが出来ました。

微力な支部長ではありますが、他の役員と力を合わせて今年も11月中旬に三条支部総会を開催する予定です。三条に在住又は勤務する人から多く参加していただけますようにお願い致します。

----------------------------------
同窓会三条支部総会報告

事務局 野嵜 久雄

平成23年11月5日午後6時、三条ロイヤルホテルに於いて、三高同窓会三条支部総会は熱気に満ち溢れた雰囲気の中行われました。

開会の挨拶の後、鈴木守男支部長、渡邊喜彦同窓会会長の挨拶があり、続いて小島正芳学校長が学校の近況を交えながら、今回の三条支部総会が盛大に行われた事に対して、喜びの気持ちに満ち溢れた御言葉を述べられました。

特に若い皆様の参加が多かった事に対して非常に感激しておられました。私が最初に熱気に満ち溢れた雰囲気の中行われたと書いたのは正にこの事です。 鈴木守男支部長を議長に選出して議事は
滞りなく行われました。活発な質疑応答の後、各案件に対して皆様のご賛同を得、野崎喜一郎副支部長の閉会の挨拶も終わり、愈々お持ちかねの懇親会に突入した訳です。

加藤睦宏副支部長の司会進行で始まり、中條耕二顧問の暖かい挨拶・乾杯で懇親会の幕が切って落とされました。後は皆様の御想通り非常に盛り上がった雰囲気の中懇親会は進んでいくのです。

最高潮に達した所で、渡邊同窓会長の校歌斉唱、加藤治幹事の応後歌になる訳ですが、この頃になると全員が立ち上がり肩を組んでの大合唱です。高6回卒業の大先輩を筆頭に、高57回卒業の皆様まで各年代の卒業生の皆様の熱意が結集した瞬間でした。

次回の再会を約して大感激のうちに終了しました。

今回の三高同窓会三条支部総会を振り返ってみますと、準備の段階から諸先輩方の助言を頂き、若い幹事の皆様との打ち合わせを重ねながら、皆様の熱意で成し遂げられ結果だと確信しています。

皆様有難うございました。

 
 

 

 
   | HOME | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ | ごあいさつ・役員 | 総会 | 同窓会の活動と支部 | 
 | 三条高校移転 | 学事概況 | 大会記録・課外活動 | 三条高校のあゆみ | 年表 | 資料編 | 
物故情報 | リンク集 | 校歌音源リンク | 同窓会掲示板 | 
 
 

 

ページ上へ  
新潟県立三条中学校・高等学校同窓会